ハワイ旅行でギャンブルはできる?

南国の島・ハワイは、世界でも一番魅力的で贅沢なバケーション先のひとつですよね。誰もがハワイを訪れたいと思っていることでしょう。地理的特徴、気候、海、文化、そこに住む人々、どれをとってもハワイ特有のものがあります。

さらにハワイは、現存するエンターテインメント業界の発展にとって理想的な場所なのです。素晴らしいホテルチェーン、レストラン、ディスコ、カフェがハワイにはあるのですから。

では、ハワイのカジノは一体どこにあるのでしょうか。恐らくあまり知られてないと思いますが、実はハワイではギャンブルは法律で禁止されています。

一般的にギャンブルと言うと、カジノやルーレット、ポーカー、宝くじ、スポーツベッティング、そしてオンラインベッティングを思い浮かべますよね。ところがハワイでは、ギャンブル業界が成長の著しい産業として捉えられていないのです。ハワイ政府では、ギャンブルは観光産業の評判を傷つけ、犯罪率が増加するとみなされているのです。

ハワイでギャンブルできる日は訪れる?

海外旅行先として大人気のハワイでは、現時点ではギャンブルが禁止されていますが、ハワイの住民は、ギャンブルにそれほど否定的ではありません。実は、ハワイの人々は、ギャンブルが大好きなのです。なんといってもギャンブルは楽しい、ということは否定できないのです。

アメリカ本土には、ギャンブル天国であるラスベガスを訪れる人もたくさんいます。通常、ギャンブルは国の経済発展を促進し、ギャンブル収入は重要な国の歳入になると考えられています。

観光客の意見は?

ハワイは、年間何百万人もの観光客が訪れる有名な観光地です。ウォーターアクティビティー、火山、日光浴、ダンスやスポーツなど、沢山のアクティビティーがありますが、観光客からはギャンブルもしたいというニーズも出ています。

ハワイでのバケーション中にギャンブルをしたくて仕方ない場合は、島にやって来るクルーズ船を検討してはどうでしょうか。クルーズ船は、島から出港し、船内にカジノがあります。

ここで注意しなければならない点は、ギャンブルはハワイの海域でも禁止であるため、クルーズ船での旅行中にでもキャンブルが許されない場合もあることです。

“ハワイ”のカジノ

それでも、本当にギャンブル好きな人は、ポーカーゲームやスロットマシンゲームをプレイする方法を見つけるでしょう。正確に言えば、2隻のクルーズ船は、毎回決まった時間にハワイの首都ホノルルから出発します。このクルーズ船では、ギャンブルプレーヤーは、どのゲームでも遊べます。特定のギャンブル日が終わると、すべてのゲーム活動が停止し、船はハワイに戻っていきます。

1つ目のクルーズ船はカーニバル・レジェンド・カジノで、14台のテーブルゲームと125台のスロットマシンがあります。もう1つは、ノルウェージャン・クルーズ・ライン・プライド・オブ・ハワイと呼ばれるものです。

ハワイは歴史のある最高の旅行先ですが、ノルウェージャン・クルーズ・ラインによると、彼らの小さなカジノクルーズ船は、明らかにハワイの「プライド(誇り)」だそうです。このカジノクルーズ船には、多種多様なテーブルゲームがあり、他のカジノよりも多くのスロットが用意されています。

スロットマシンとテーブルゲーム

ハワイはギャンブルに関して厳しく、あまりにも厳しすぎて、スロットマシンのプレイさえも禁止されています。自宅用にスロットマシンを所有することも、独自のパーティーなどの目的でスロットマシンを所有することも禁じられています。なお、ブラックジャックやクラップスも禁止されています。

スポーツベッティング

ハワイでスポーツベッティングができると思ったら、それは間違いです。「親善的な」賭けを見かけることもあるかもしれませんが、それも厳密には法律に違反しています。

競馬

競馬は、ハワイで合法化される可能性が一番高いギャンブルです。ハワイでは1950年代まで定期的に競馬が開催されていたという歴史があり、現在でもハワイの島々には何千頭もの馬がいます。

 ハワイには、キャンブルの地になるのに必要な素質とリソースがあるため、ギャンブル愛好家はハワイがそうなることを期待しています。ハワイ州政府もまた、ギャンブル業界への投資に大きな関心があることを認識しており、歩み寄りを見せる日も近いかもしれませんね。